香水って意外に難しい。

004400-smpl-png

中学一年生のときの話ですが、香水を買おうと思って雑貨屋に入り、見た目(ビンのデザイン・カラーなど)が気に入ったもののサンプル(小さなボトルにコットン入っていてそれに香りを含ませてあるものだったと思います。)をひたすら試しまくり、結果気持ち悪くなってしまいました。

車酔いしたときのような状態で、辛かったのをいまでもよく憶えています。

でも、トラウマにならなくてよかったです。

人生勉強になったと思っています。

それ以来、香水を買うときは慎重に試すようになりました。

パッケージやお店のポップをちゃんと確かめて、目星をつけてから数点試すようにしています。

また、ファッション雑誌などには香水のおすすめも少なからず紹介されていますので、参考にしています。

ファッション雑誌の中で試して失敗することもありますが、個人的には、NULLパヒュームクリームがすごく良かったのを覚えています。

石鹸のような香りで香水という感じがしない!

 

それ以外にも、自分の好きな芸能人(女優や歌手やモデル)が使っているものを買うことも多いです。

どういうわけか好きな芸能人愛用と知って試す香水で「自分には無理」と感じたものはほとんどありません。

なんだかんだ感化されるようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です